配信日
2019年12月18日
配信先グループ
INFO KANAGAWA-日本語
[IKJ19-30]【「脱退一時金(だったい いちじきん)」を しっていますか?】
あなたは、これから 日本(にほん)を でて、ほかの 国(くに)へ いく 予定(よてい)ですか? または、もう 日本(にほん)に 住(す)んで ませんか? どちらかに あう人(ひと)は 「脱退一時金」(だったい いちじきん)を もらうことが できるかも しれません。

「脱退一時金」(だったい いちじきん)は、年金(ねんきん)の お金(かね)を 6か月(げつ)以上(いじょう) 払(はら)っていた 外国人(がいこくじん)が もらうことができる お金(かね)です。

日本(にほん)に あなたの 住所(じゅうしょ)が なくなってから、2年(ねん)以内(いない)に 請求書(せいきゅうしょ)を だして ください。

ウェブサイト(うぇぶさいと)に、請求書(せいきゅうしょ)が あります。いろいろな ことばで、くわしい 説明(せつめい)、注意(ちゅうい)することが 書(か)いて あります。よく 読(よ)んでください。
わからないことが あるとき、電話(でんわ)を してください。通訳(つうやく)が います。

●「脱退一時金」(だったい いちじきん)の 説明(せつめい)と 請求書(せいきゅうしょ)
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/kyotsu/20150406.html
(えいご、ちゅうごくご、たがろぐご、ぽるとがるご、すぺいんご、ねぱーるご、べとなむご、いんどねしあご、かんこくご、たいご、みゃんまーご、かんぼじあご、ろしあご、もんごるご)

●電話(でんわ)で 相談(そうだん)できる ところ
0570-05-1165
※声(こえ)が きこえたら、さいしょに「1」を おします。つぎに「2」を おします。
通訳(つうやく)に つながるまで 時間(じかん)が かかります。電話(でんわ)を している 間(あいだ)は お金(かね)が かかります。

通訳(つうやく)が いる ことば:
えいご、ちゅうごくご、たがろぐご、ぽるとがるご、すぺいんご、ねぱーるご、べとなむご、いんどねしあご、かんこくご、たいご
朝(あさ)9時(じ)から 午後(ごご)5時(じ) 月曜日(げつようび)から 金曜日(きんようび)まで。 ※やすみの 日(ひ)と 12 月 28 日から 1 月 5 日は おやすみ です。
https://www.nenkin.go.jp/international/index.files/01.pdf


※紹介(しょうかい)した リンクが 見られない ときは、[infokanagawa@kifjp.org]に メールを してください。
**********************
(公財)かながわ国際交流財団(こくさい こうりゅう ざいだん)
多文化共生・協働推進グループ(たぶんか きょうせい・きょうどう すいしん ぐるーぷ)
E-mail: infokanagawa@kifjp.org

「INFO KANAGAWA」を 友(とも)だちや 家族(かぞく)に、ぜひ 教(おし)えて ください。
まえに 送(おく)った じょうほうを 見ることが できます。
登録(とうろく)・配信(はいしん)解除(かいじょ)を したいときは ここです。
http://www.kifjp.org/infokanagawa

ページの先頭へ